ホーム>ウォークブログ>2015年5月

2015年5月

筑波大学『馬術部』を取材!!

20156917230.JPG

筑波大学『馬術部』

取材日   / 2015年 5月30日
取材記者 / 益子・大野・悠司・関
【取材ハイライト】
部員は約22名、馬12頭、ポニー1頭、犬1匹が仲間。基本、練習は朝で、昼夜は食事の世話など管理を交代制で行っている。上級生が中心となって、各馬を担当し(担当馬制で)下級生はそれにくっついて基本的な世話などを覚えていくようです。朝早い5時半からの活動ですが、いい汗がかけて、清々しい朝が毎日待っています!!
 

☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆


行ってきました!!サークル取材♪

朝はやっ! !5/30(土)7:00 馬術部に突撃☆

2015530172258.JPG



さっそく、主務の米津さんと合流し、お話を伺いました

2015530153743.JPG

朝5:30頃から、下級生は馬房の掃除、
上級生は馬のケア(運動)を行うところから、
馬術部の一日がはじまります

 

2015530154534.JPG

朝陽がキラキラッ☆女性部員も多い

201553017495.JPG

さすが上級生!手綱さばきは見事!!

2015530163541.JPG

指導者がいるので、初心者でも安心です

2015530163615.JPG

馬を調教☆運動させてストレスも解放

201553016419.JPG

運動後は、体を洗ってあげます

2015530164319.JPG

 


 コーヒーブレイク☆休憩タイム!!

2015530164740.JPG

お馬さんをなでなで 「いい子、いい子!」

201553016482.JPG

競馬大好きスタッフも興味津々

2015530164849.JPG

ポニーのきりんちゃん!!

2015530164910.JPG

ポニーには芸をおしえるそうです

 


 最後に馬術部の魅力に迫ります!!

ほとんどの方が、初心者ですが、きちんとした指導者のもと、
ぐんぐん上達していきます。
自分の技術の向上ともに、毎日世話する管理馬の成長も
一緒に感じていけるので、試合などで結果が出たときは
本当にうれしいし、大きなやりがい、達成感を感じることが
できるのだそうです。

2015530165850.JPG

馬は、こちらの性格も声もわかるみたい

2015530165923.JPG

4年生は、6月末に引退試合があります

2015530171431.JPG

馬場馬術・クロスカントリー競技・障害馬術の3つの種目を同一人馬のコンビネーションで3日間かけて行う「総合馬術競技」の試合を目標に、日々の練習が続いていきます。

オーナー様と白河パネル工場見学

2015年5月18日(月)、福島県白河市にある日本都市開発(株)の
白河事業所に、オーナーさまのご希望で、見学ツアーに行ってきました。
 

2015519111246.JPG
201551911139.JPG


 
ここは、日本住宅(株)様向けの2×4住宅パネルを生産している工場で、
一般的に木材加工工場では、大量生産し在庫を持つ工場が多い中、
在庫を持たない「ジャストインタイムの思想」を導入している工場です。

パネル工法とは、床・壁などの構造体を工場で生産し、現場で組み立てる
工法のことで、この床・壁となる構造体を加工していました。




【青木薫工場長の案内で、いざ、工場内へ!! 】
 

2015817181146.jpg

木材の加工エリアを見学

201581718127.jpg

きれいに整列されています

2015817181221.jpg

工場長のお話を、熱心に聞くオーナーさま

2015817181236.jpg

床となる部分も念入りにチェック!!

2015817181254.jpg

広い入荷・加工・出荷エリアは、「製品が
雨に濡れないように」、すべて“屋根の
下”で徹底管理!

201581718136.jpg

「男性の力仕事」というイメージですが、
加工のほとんどが機械加工のため、
女性従業員も多く働いているのも特徴!

2015817181319.jpg

壁となる部分の加工

2015817181334.jpg

板を貼って、、、

2015817181358.jpg

立てたら、こんな見事な壁です

201581718148.jpg

建物ごとにまとめて、現場へ出荷!

 

【見学後は、従業員用の喫煙小屋で休憩】
 

2015817181423.jpg

喫煙小屋ですが、先ほどのパネルを
組み上げると、こんなイメージです。

2015817181442.jpg

休憩しながら、2×4木造パネル工法の
説明を聞きました


今回、見学内容には関係ありませんが、白河事業所の従業員のみなさんが、
作業中にもかかわらず、こちらの見学に気が付くと、みんながみんな
一旦、作業の手を止めて、軽く頭を下げて挨拶される姿に感動しました。
あらためて、東北の方の心の温かさに触れることが出来ました。

工場長をはじめ、従業員のみなさま、そして、見学のきっかけを
つくっていただいた日本住宅㈱の皆さま、
私どものために、貴重なお時間をありがとうございました。

この見学ツアーで、普段なかなかお話が出来ないオーナーさまとも
ゆっくりお話が出来て、大変有意義な1日でした。

筑波大学『TOJO K-ON』を取材!!

2015517144834.JPG

筑波大学『TOJO K-ON』

取材日   / 2015年 5月17日
取材記者 / 益子・大野・関
【取材ハイライト】
部員は40名くらいが所属し、代表は尾﨑さん。
この日は、新歓ライブということもあって、新入生の熱いまなざしと、若さ全開のライブの熱気に、思わず仕事を忘れて、一緒にはしゃいじゃいました。とにかく、いろんなジャンルがあるので、音楽が好きな人にはおすすめの団体です!!
 

☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆


行ってきました!!サークル取材♪

いざ!5/13(日) 新歓ライブに突撃☆

2015517145141.JPG



本日の演目表「気になるバンドがたくさんあるぞ!」

201551716401.JPG

トップバッターは、「ロードオブメジャー」のコピーバンド!!
その後の女性バンドなど、なんだか楽しみ♪



13:00 LIVEスタート☆いきなり大盛り上がり!!

201551716594.JPG

ロードオブメジャーの「大切なもの」で幕開け!

2015517165942.JPG

 

201551717220.JPG

明るく元気な曲に、みんなノリノリ!!

201551717247.JPG

取材を忘れて、当社スタッフもノリノリ!!


【ちょっと休憩コーナー/TOJO K-ON 活動メモ】

月1回のライブ(2日間開催で約20バンド演奏)があり、
各バンドがそれぞれで練習し、毎週月曜日に全体ミーティングが
あります。
コピーバンドはもちろん、弾き語り・オリジナルなどが多く、
先輩方と一緒に活動してみる!という仮入部の形をとっているのも
特徴の軽音楽バンドサークルです。
やはり、入部動機は、「音楽に興味がある方」がほとんどで、
初心者でも、一生懸命練習すれば、入部してすぐの6月のライブから
演奏する人もいるようです。
また、初心者だと、楽器を買うのさえ、迷ってしまうものですが、
ゴールデンウィークに機材(購入)ツアーがあり、安心して
入部できるとのことでした。
次回のライブは、6/20,21です!!

2015517172843.JPG

ライブを盛り上げる機材も本格的です

2015517172933.JPG

 


2組目がスタート☆今度はポップ感で癒される!

2015517174041.JPG

赤い公園のコピーバンド!持ち曲3曲で、
1曲目は 「NOW ON AIR」

201551717417.JPG

201551717487.JPG

 

2015517174837.JPG

 

2015517175015.JPG

音楽のテーストに合わせて、照明の光が青に!!

2015517175046.JPG

相変わらず、当社スタッフはノリノリ(笑)

 
ほんとに、ほんとに楽しかったです。
みなさんから、若いエネルギーをもらって元気になりました。
音楽って、人の気持ちを変えるんですね!!

本日は、尾﨑さまから、いろんなお話を丁寧に聞けたばかりでなく、
いつもの取材と違って、音楽で、皆さんの声、メッセージを
いただいた気がします。
取材にご協力いただきまして、ありがとうございました。

最後に、ライブ終了後の全体写真をどうぞ!!

201551994732.jpg

筑波大学『焼き物をつくる会』を取材!!

2015516132216.JPG

筑波大学『焼き物をつくる会』

取材日   / 2015年 5月14日
取材記者 / 益子・大野・高野(悠)・山本
【取材ハイライト】
部員は25名くらいが所属し、キャプテンは村田さん。
この日は、新入部員の学生さんたちがたくさんで、先輩部員から指導を受けながら、真剣で熱心に取り組んでいる様子も見学できました。とにかく、先輩方が一人一人に優しく丁寧に教えていたので、初心者でも一人でも、安心して、始められそうです!!
 

☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆


行ってきました!!サークル取材♪

ここが陶芸している作業場の前☆いいね!『陶魂』

201551612365.JPG



中に入って見ると、「おっ、やってるやってる!」

2015516123930.JPG

みんな真剣です。
入部の動機は、なんか面白そう!自分の食器を作ってみたい!
ところから始めるようですが、「一人で無心になれる」
「集中力を高められる」のも魅力の一つのようです。



いざ陶芸の世界へ!!

201551612519.JPG

これが陶芸用の粘土。
触ってみると、しっとりとした感じです。
白い粘土は、白い焼き物になり、茶色の粘土は赤茶色の
焼き物になるそうです。
 

201551613123.JPG
201551613145.JPG

 はじめに、この粘土に含んだ空気を抜くため、
こねます。「焼き物をつくる会」を勝手に
「焼き芋をつくる会」と間違え、腹ペコで
取材に来てしまった女性スタッフもこねこね。

*空気が残っていると、焼いた時に割れてしまう
そうです。
 

2015516131216.JPG
2015516131240.JPG

 粘土を成形後、電動ろくろに!
 

201551613149.JPG

 

2015516131436.JPG

 

2015516132132.JPG

完成したら、乾燥させる。                             

201551613211.JPG

作業場の裏に、窯(かま)があるので、この場で
焼くことが出来ます。

【焼き物のメモ】
少なくとも2回窯焚きします。1回目は「素焼き」と言って、
約800度くらいで、赤茶色の植木鉢ぐらいの硬さにします。
「素焼き」が終わったら、焼き物の表面にガラス状の被膜をつくる
釉薬(うわぐすり)をかけ、約1200度くらいで本焼きします。
 



当社の入居者も所属していました!!

2015516134244.JPGのサムネイル画像

上級者で、細かい作業ですが、お話ししながら
陶芸について、いろんなことを教えてくれました。

2015516134335.JPG

この曲線美、すごく綺麗です。
最初に出来た作品は、おじいちゃんにプレゼント
したそうです。

 

ほんの一部でのご紹介でしたが、陶芸について興味がわきました。
1回は電動ろくろ、体験してみたいですよね!
学祭で、みなさんの作品の展示や販売を見に行きたくなりました。

最後になりますが、本日は大変お忙しい中、当社の「サークル取材」に
ご協力いただき、ありがとうございました。

麺匠ことぶき

20155713422.jpg
 
【SHOP情報】

住所:牛久市さくら台1-76-10

営業: 11:30~14:00/17:30~21:30(スープ切れ終了)
定休日:月曜日(月曜祝日の場合火曜日)

【コメント】

まさに濃厚白湯ラーメン!味はクリーミーで、赤や黄色のパプリカやブロッコリーが入って見た目にもこだわりが! お昼は大盛り無料でしたよ!牛久方面へ行ったときはぜひ!


 
ページ上部へ