ホーム>学生寮と住まい事情

学生寮と住まい事情

筑波大学 学生寮(学生宿舎)のご案内

学生宿舎の概要などは、次のとおりです。
こちらは、あくまで参考資料ですので、最新の詳しい内容は、直接、筑波大学へお問い合わせください。

【お問い合わせ先】学生部 学生生活課(厚生・宿舎)
TEL:029-853-2266/2265

概要 学生宿舎は約60棟、共用棟
(春日宿舎地区を除く)が3棟あります。
共用棟 ここには、食堂・理容室・浴場・売店・
電化製品店棟が設けられています。
学生宿舎 一般単身個室は、10m2(約6帖)で、新入生はこのタイプの居室に入居します。居室内には、机・椅子・ベッド・洗面台等が備え付けてあり、毛布やベッドマット・シーツ・枕・等の寝具が貸し出されているようです。掛布団は有料。トイレ・炊事室・洗濯機は共同となります。
経費

月額:約1,4000円~32,000円程度。
保証金:30,000円
電気料は実費負担。
水道料・ガス料は宿舎による。

 

主な間取り図(一般単身用個室)201382154545.png

学生寮地図

 

筑波大学 学生宿舎の住まい事情

筑波大学の学生さんの人数に対して、学生寮の室数が不足しているため、入居制限があります。

在学生の入居制限

原則、新入生のお部屋を用意するため、入寮中の在校生は、3/31には退去しなければなりません
ただし、毎年12月頃に、学生宿舎の抽選会があり、そこで当選した在学生は来春以降も1年間、入居が出来ます。
しかし、実際には、学生宿舎に残れるのは1/6程度で、ほとんどの在学生は退去しているようです。

新入生の入居制限

新入生は、優先的に入居できるよう配慮されていますが、入居希望者が計画数を上回った場合は、大学近隣からの通学可能者は入居できないことがあります。(*1)

(*1)
「大学近隣」と判断される地域は、つくばエクスプレスならびに常磐線沿線の一部地域の方となり、入居の優先順位は次のとおりです。

優先地域1
川口市,水戸市・笠間市
優先地域2
鎌ヶ谷市,草加市,江戸川区・墨田区・文京区・豊島区・北区・新宿区・千代田区・港区・中央区かすみがうら市・小美玉市・常総市・龍ヶ崎市・石岡市
優先地域3
吉川市,葛飾区・荒川区・台東区・足立区
優先地域4
三郷市・八潮市,柏市・流山市・我孫子市・松戸市・つくば市・土浦市・牛久市・阿見町・つくばみらい市・守谷市・取手市

 

ページ上部へ