ホーム>お部屋探しの流れ

お部屋探しの流れ

あなたは、どのタイプに当てはまりますか?

学生・社会人

「2017年春」入居予定の方

宿舎から退去する学生 受験生
・引越予定が決まったら、その1、2ヶ月前から探し始めよう ・理想は10、11月頃。遅くとも1月上旬までには探し始めよう ・合否結果の前でも、1月下旬には資料を集めよう(※1)


※1.ご希望の方には、当社の賃貸情報誌「e-oheya」や「物件資料」をご郵送しています。

お部屋探しをスタート!!

矢印

お部屋の条件を整理

どんな部屋に住みたいのかを整理しましょう。

家賃、間取り、設備、立地(場所)の4つの希望条件を整理します。
ただし、理想の部屋は、なかなか見つからないもの。妥協できる条件と出来ない条件もあらかじめ考えておきましょう。
 

ワンポイントアドバイス
先輩たちの家計簿

家賃のポイント
社会人の方は、家賃を毎月の手取り収入の1/3までに抑えると良い。
学生さんは、親に家賃を確認しておこう。

矢印

物件情報を集める

賃貸情報誌、パソコンやスマートフォンなどで賃貸物件を検索して、条件に合う物件をリストアップ。気になる物件は印刷しておきましょう。
 

矢印

不動産会社に問い合わせ・訪問

気になる物件について、直接、メールや電話などで「空室があるかどうか」を確認しましょう。

訪問する際は、事前に日時を予約し、他に良い物件がないかどうか、具体的な希望を伝えて、追加資料を用意してもらっておきましょう。
 

来店の際は、ipadで、気になる物件をご紹介

矢印

物件の見学

実際に、気になる物件を見学しましょう。このとき、たくさんの物件を見学すると、記憶が混乱してしまうため必ず、メモをとりながら見ることが大切です。
 

スタッフと一緒に、現地見学

ワンポイントアドバイス

見るポイント

  • TV端子、コンセントの数と位置、ネット環境をチェック
  • 冷蔵庫や洗濯機置場のスペース、照明やコンロの有無をチェック
  • 電気のアンペア、日当たり、風通し、周辺環境をチェック
     

 

ワンポイントアドバイス

訪問&見学の際に持参したい 7つのアイテム!!

●寸法リスト
現在、お持ちの家具・家電(洗濯機、冷蔵庫、ベッドなど)の寸法をあらかじめ測ってメモしておく。

●メジャー
お部屋の見学中、冷蔵庫置場の幅、収納の広さ、カーテンレールの高さなど、気になるところを測る。

●方位磁石
出来れば、自分でも現地で方位を測る。(携帯アプリを利用しても良い)

●周辺地図
周囲環境を地図で確認する

●印鑑
申し込みの際に必要 (認め印でも可)

●免許証・保険証など
申し込みの際に必要

●申込金
申し込みの際に必要 (1万円~家賃1カ月分程度の現金を準備)

矢印

仮押さえ/お申し込み手続き

物件の申し込みに迷ったら、その物件を検討するため仮押さえをする。当社物件では、通常2~3日(場合により1週間)程度、無料で検討出来ます。H29.2.25の筑波大前期試験を受ける方は、前日2.24 9時~合格発表日3.7 15時までの最長12日間、仮押さえ可能です(まだ検討中で、詳しくはお問い合わせ下さい)。
 

正式にお申し込みする場合は、入居申込書に必要事項を記入し、入居審査が通り次第、契約手続きとなります。

(この手続きにおいて、申込金を納めることがあります)
 

矢印

引越しの準備・各種手続き

⑧入居審査が通ったら、入居日に合わせて、引っ越しの準備に入りましょう。

a.引越しの手配

業者に依頼する場合、最低2,3社に見積もりをもらって比較した上で決めましょう。
注1:お見積りが1社の場合、高いお見積金額を提示されることがありますので、ご注意ください
注2:自宅に訪問せず、電話やネットだけでお見積金額を提示された場合、荷物の量の行き違いで、引越し当日に追加料金がかかることがあります

b.各種手続き

現在の住まいの解約手続き、電気・ガス・上下水道などの停止手続きを行う。反対に、移転先の住まいは開始手続きを進める。

c.家具・家電、生活用品の購入         

必要な家具や家電、カーテン、生活用品を購入し始めましょう。
 

矢印

契約

⑨契約締結前に(契約書を取り交わす前に)、宅地建物取引士より、「重要事項」の説明を聞きましょう。

⑩説明を聞き、納得したら、契約手続きに入ります。

⑪契約は、契約書の取り交わし、入居時に必要な初期費用(契約金)を支払う事で成立します。契約書をよく読み、理解したら、署名・捺印しましょう。
 

20131118174339.jpg

契約

ワンポイントアドバイス

連帯保証人について

連帯保証人は、学生さんは『親や兄弟、親戚などの身内を立てる』、社会人は『連帯保証人を代行してくれる保証会社を立てる』必要があります。
 

矢印

引越し/入居

引越し当日(入居の当日)に、鍵を受け取ります。
         

20131119182511.JPG

いざ、引っ越し(入居)


 

⑬入居後、不具合を見つけたら連絡しましょう。
 

 

ワンポイントアドバイス 入居前、入居後の手続きを次の「チェックリスト」で確認しましょう。
ほとんどの手続きで印鑑が必要なので常に持参すると便利です。
入 居 前 入 居 後

□ 契約手続及び契約金支払い(当社)
□ お部屋の鍵の受け渡し(当社)
□ 転出届・印鑑登録・国民健康保険・福祉関係(区市町村役所)
□ ライフライン(電気・ガス・上下水道)の連絡
□ 引越しの手配
□ 電話の移転又は新設(NTT 116)
□ 新聞の解約
□ 転校届(転入学先の学校)
□ 郵便物の転送(窓口またはネット)
□ インターネット関連の手続(各プロバイダ)

□ 転入届(区市町村役所)
□ 入退去チェックリストの提出(当社)
□ 運転免許証の住所変更(警察署)
□ クレジットカードの住所変更
□ 保険会社の住所変更(生命・損害保険等)
□ 新聞の申込
ワンポイントアドバイス

TV・冷蔵庫等、生活に必要な家電一式をレンタルできます。