ホーム>ウォークブログ>筑波大サークル取材

筑波大サークル取材

筑波大学JAZZ愛好会♪♯♭

201951517342.JPG

筑波大学『JAZZ愛好会』

取材日   / 2019年  5月14日
取材記者 /大野・森・瀬能・大越
【取材ハイライト】
この日取材予定の教室に近づくと、たくさんの音が聞こえてきました。たくさんの楽器が用意されており、自分のやってみたい楽器を練習する学生さんたちはイキイキしていました。ほぼ毎日活動しており先輩たちが教えてくれるので気軽に挑戦できるところがJAZZ愛好会の魅力だとはなしていただきました。

☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆

  筑波大学JAZZ愛好会に行ってきましたnote

 

JAZZサークルに取材に行くと、楽器や楽譜がたくさんありましたupup

 

2019515173654.JPG

 

 今回の取材を快くOKしてくれた近藤さんに、活動や魅力をお伺いしましたshineshine

 

 

 

 

 

2019524132911.JPG楽器経験のある方や初心者のかたも含め、15人から20人程で活動しておりほぼ毎日音楽室が使えるのでいつでも音出しができるところが魅力だと語ってくれましたcoldsweats01

 

近藤さん自身もピアノの経験があり現在はベースを担当しているそうですnote

 

 

各楽器ごとに先輩が教えてくれるので、みなさんやってみたい楽器に挑戦でき、この日は新入生の楽器体験をしていましたsign03

2019516115628.JPG

 

JAZZはルールはあるがアドリブ演奏が中心で、ドラムやベース、ピアノやテーマ楽器などたくさんの楽器で好きに演奏するそうですup

現在のJAZZ愛好会は、男性が多いそうですが女性も含め初心者の方など募集中ですhappy01

 

 

 

 

 

 

 

 

  

素敵な演奏も聞くことが出来ましたnotenote

 

 

2019516121758.JPG

 

 

思わず聴き入ってしまいましたshineshine  素晴らしいnotenote

 

楽器体験もさせて頂きましたsign03

201952413323.png 20195241341.png

どうですかsign02さまになっていますよねup

 

 

帰りに楽器をやりたくなってしまいましたsign03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コントラバス(ベース)を挑戦しました!指が少しやってみただけでも痛くなりました!

 

 

 

その後もいろんな楽器を取材させていただきました。

教えてくれる先輩方が居るので、みなさん楽しそうに挑戦していました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019516122211.JPG

 

 

2019515173814.JPG

 

筑波大学JAZZ愛好会のみなさん、お忙しい中ご協力いただきありがとうございましたnotenote

201952413937.JPG

去年の合宿のお写真だそうですdiamond楽しそうですねupup

 


 

筑波大学 二輪・四輪サークル

 

2019515143715.JPG筑波大学『二輪・四輪サークル TOS』

取材日   / 2019年 5月12日
取材記者 / 高野(悠)・山本・瀬能
【取材ハイライト】

 実際にレースに出たことや、パンフレットを見て興味を持ったことがきっかけとなり、全体で30人くらいで活動しています。

二輪の魅力は、スピードがあり車間距離がほぼなく抜かしやすいので競り合いがあり、四輪の魅力は、珍しい車や自分だけのオリジナルカスタムや派手さが魅力的みたいです。

もともと四輪が好きだった方も、実際のレースを見て今は二輪に興味がある方もいるみたいで、実際にレースを見るとやみつきになるとのこと!!

普段は、レース場に来てスタッフとしてタイムスケジュールの管理や、その反省点のミーティング活動もしています。また、今年からツーリングや走行会も企画しており、メンバー募集中とのことでした!!

☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆

取材しに行ってきましたmotorsports

201951514483.jpg今回は、筑波サーキットで行われている

「2019 テイスト・オブ・ツクバ SATSUKI STAGE」

を見学してきましたsignalercar

この日は、二輪がメインの日でした。

会場付近に近づくとワクワク・ドキドキnotes

会場には他県ナンバーのバイクや車で駐車場がいっぱいで

窓を開けるとバイクの走行音が聞こえてきて、

会場につく前から大興奮…(笑)

 

 

 

2019515151259.JPG2019515151540.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中に入ると、本格的なバイクのパーツやカスタム材料、オリジナルグッズなど

バイク好きにはたまらない空間がずらりとならんでいましたup

ちょうどレースが始まっており、必死に写真を撮ると…(笑)早すぎてブレブレになってしまいましたsweat01

なんと、二輪だと直進コースだと最高速度250キロカーブで140キロほどスピードが出るそうですsign03

コーナーに入ると重心を倒し、ひざは地面についているそうです!!

こちらにも理由があるようで、重心を倒した際のひざのつき具合で自分がどれだけ倒れているか分かるそうです

 

201951514562.JPG休憩時間にインタビューにご協力していただきましたkaraoke

女性も在籍していて、男女問わずメンバー募集しているそうですdiamond

あまりの大迫力に興味津々になり、初心者ながらの質問攻めをしてしまいましたが、分かりやすく受け答えして頂きました。

サークルの魅力を伺うと、気の合う仲間と良い環境でこうしてレースを見ること、また今回はアルバイトとして参加しているので、働きながらレースを見れる、好きなことを仕事にすることも魅力のひとつみたいです。

 

なんと、実際のコースにも入らせて頂きましたdiamonddiamond

2019515153029.JPG2019515153110.JPG    

 

  

 

 

 

 

 

 

歩いている後ろ姿は、某映画「〇ルマゲドン」のようですね…笑

タイヤの跡が生々しく、さらにテンションがあがってしまい、この後思わずスタッフ3人で

走ってしまいましたrun(笑)

 

2019515153750.JPG

 

遠くからだと気づかなかったコーナー部分も近くで見ると傾斜になっていることに驚き…eyediamond

筑波サーキットでは、走行はほぼ毎日おこなわれているそうmotorsports

 

2019515154824.JPG2019515154840.JPG

 

 

 

 

 

                             

 

 

 

 

 

 

2019515155019.JPG

 

こちらの写真はエクストリームショーの様子ですmotorsportscar

フェラーリの大迫力のドリフトショーも、タイヤの焼けた臭いに、思わず「すごーい」と叫んでしまうほどsign03

二輪と四輪のコラボも迫力満点でした。

レースクイーンの方々もとてもキレイでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201951516130.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、取材をさせていただき、二輪・四輪の魅力にはまる理由がわかりましたshine

サークルに入っている皆様もインタビューしていると、キラキラしていて楽しそうにお話していただきましたnote

好きなマンガに「スピードの向こう側…」というフレーズがありましたが、まさにその通りですね。

極限までスピードを求める姿はとても魅力的でしたshine

これからも、筑波大学 二輪・四輪サークル TOS さんを応援させて頂きます!!

 

201951516522.jpg

余談ですが、興奮冷めやらず仕事帰りにゲームセンターで

サーキットのゲーム(MT車)をしに行ったのはココだけの話です…笑

 

 

宇宙技術プロジェクト STEP

201942214471.jpg

筑波大学『宇宙技術プロジェクト STEP』

取材日   / 2019年 4月20日
取材記者 / 大野・瀬能・山本
【取材ハイライト】

  宇宙に興味があることがきっかけとなり参加する方が多く、例年20~30人くらいで活動しています。

  電気回路班、機体班、エンジン班と3つの分野に分かれていて、大きいイベントに向けてロケットを作成したり、他の団体とのコミュニケーションをはかったりということを目的で活動しています。1つのロケットを飛ばすまでに困難な過程を皆で乗り越えていくところに一番魅力を感じるそうです♪

  また、工学システムの授業で学んでいる事を実際に実践してみたいと参加する方も多いそうです。もちろん他の学部の方も大歓迎しています!!

☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆

取材行ってきました!!

なんと運よく、年2回行われる燃焼実験の日にお邪魔させていただきましたscissors

2019422144756.JPG

 

 

大きな音がするとうことで筑波大学敷地にはこんな看板もsweat01

けっこう本格的ですね(゜o゜)

 


 

 

 

 

2019422152359.JPG準備に忙しいところインタビューにご協力していただきましたshine

知識が全くないので質問攻めしてしまいましたが細かく丁寧に教えていただきました(^ ^)

冒頭でも書きましたが、皆で作成したロケットを無事飛ばすまでの過程がこの活動の一番の魅力だそうですlovely

1つのロケットを作るのに、凝縮しても開発期間5ヶ月はかかるそうです。また、その機体は1回きりで終わることがほとんどなので材料費も結構高額ですし、現地までの運搬作業もあったりと打ち上げるまでには大変な準備があり、色々な思いをのせて飛ばしているんだなぁと感じました。

 

 

 

ちなみにロケットの大きさは約2mで、速さは毎秒100mだそうですairplane さすが速いですねー(゜o゜)shineshine

団体最高記録としては地上1000mまで飛ばしたそうですよ!!凄い!!

毎年、秋田の能代と伊豆大島のイベントに参加しているそうなので機会があったら是非みてみたいですねhappy02

 

特別に作業現場の近くまで入らせていただきました!

201942216959.JPG  2019422161040.JPG  2019422161839.JPG

 

2019422161931.JPG  2019422162056.jpg

 

2019422161625.JPG

 

 

← この黒い部分が燃えるそうです!!

 

 

 

 

 

 

2019422162446.JPG2019422162522.JPGのサムネイル画像

そしていよいよ燃焼実験の時がimpact   

かなり離れて皆待機となります。

 

 

 

 

 

 

カウントダウン 5、4、3、2、1 impact 

2019422163538.AVI  ※音量注意

数秒ですが、音と地鳴りが響き渡りました(゜o゜)   

201942216316.JPG

   終わった後の黒い煙が…

 

 

 

 

 

 

貴重なものを見学させていただきました(*^_^*)

STEPのみなさん、ありがとうございましたhappy01

2019422163233.jpg  2019422163334.jpg 

 

筑波大学ダンス部

2019421104457.jpg

筑波大学『ダンス部』

取材日   / 2019年  4月20日
取材記者 / 高野(悠)・大槻・大越
【取材ハイライト】
主将は木下さん、広報は佐藤さん。3歳からバレエをやっていた方や小学校以来、未経験な方もおり女性が多く男性も2名おりました。この日は見学の方も来ていましたよ!現在の構成は、体育学群やそのほかの学群で半分半分だそうです。昨年の全国創作ダンス大会で見事優勝した実力もあり、テレビでも放送されたようです。 3月.11月に自主公演もあり、8月.9月には大会もあるそうです。宿舎祭のやどかり祭でも踊っているそうですよ!


 

☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆

  筑波大学ダンス部に取材に行ってきましたnotenote

取材場所は中央体育館!みなさんストレッチをしていました!

この日はストレッチから基礎の練習を見学させていただきましたsign01sign01

 

 

 

2019420172158.jpg

  皆さん体が柔らかい!!!!そんなに曲がるのー と終始びっくりでした!!

 

 

 最初に主将の木下さんが、ダンス部の活動や魅力について語ってくれましたshineshine

 

 

2019420172539.jpgダンス部では色々なダンスが融合した創作ダンスで大会に出場されているそうで、

体でテーマを表現するそうです!

メンバーの中には、口下手なので体で表現するダンスは凄く魅了的だと語ってくれましたsign03shineshine

ダンスそのものの練習だけでなく、創作ダンスの大会に向けクリエイションの時間も非常に長いそうです。

 

 

 

 

  こんな素敵なコーナーもありました!

  昨年の創作ダンスの全国大会では、「なぜ人は生きるのか、産まれるのか」にスポットをあて創作ダンスを創りあげ、みごと優勝したそうです!!!

 

 

 

2019420173845.jpg

 

 

思わず食い入るように見てしまいましたshineshine  素晴らしいnotenote

 

 

2019420174053.jpg

2019420174210.jpg 練習を見ていたらやってみたくなったスタッフですが、、、

     頑張ります。。笑

 

 

お風呂上がりのストレッチが効果的だそうで、はじめようかな、、。

2019420174336.jpg

きれいなかたちですね、、すごいとしか言いようがなかったです

 

みなさんストレッチは毎日しているようで、柔らかいメンバーもストレッチをしないと固くなってしまうそうですよ!!

やっぱり継続は力なり!!ですかね

 

201942111132.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019421111351.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな素敵なダンス部の皆さん、メンバーも未経験者問わず男性も積極的に募集しているそうですsign03

男性メンバーさんにもお話を聞きましたshine

2019421111538.jpg

 

筑波大学ダンス部のみなさん、お忙しい中ご協力いただきありがとうございましたnotenote

これからのご活躍も楽しみに応援させていただきますup

 

201942111119.jpg

 

 


 

ダーツサークルを取材!!

201852695453.JPG

『ダーツサークル TDC 』

取材日   / 2018年 5月25日
取材記者 / 高野(悠)・石井・堀田
【取材ハイライト】

今年4月から始動した筑波大『初』ダーツサークル!!

ほとんどの方が、未経験から初めており、代表の山田さんと吉田さんを含め、約10名が在籍しており、主に平日に活動しています。不定期で「プロ資格」を持つ方の講習会もあるそうです。

筑波大生であれば、男女問わずWELCOME!とのこと♪

★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★

行ってきました!!!ダーツサークル!!

 

活動場所はつくば市天久保にある 『 naked bar 』bar

まず始めに、代表の山田さんがサークルについて説明してくれました。

2018526112540.JPG 2018526111542.JPG

実はこのダーツサークル、数年前にも非公認ですが存在していたんだとかeyesign03

どうしてまた復活したのかというと...

barのオーナさんが前代表で筑波大OBの方に連絡したのが始まりflair

それから現代表山田さんへと繋がりオーナーさん協力の下、活動が復活したそうですgood

なぜダーツサークルを立ち上げたのかというと...

ダーツを通して『人的成長』『人との輪を広げる』

そして筑波大における競技としての普及という目的もあるそうです!!

 

実際にどんな感じで活動しているのか練習も見せていただきましたhappy01

2018526135246.JPG 2018526135648.JPG

お互いに声を掛けたりしていて、とても楽しそう!!!

とここで...

高野(悠):『僕たちも体験させてもらえますか?』

 

キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━!

 

早速やらせていただきましたsmile

201852614842.JPG 201852614955.JPG 

なかなか上手くいかないものですね...(笑)

さすが『メンタルスポーツ』なだけあります!

少し力が入ると的が定まらないcoldsweats02

山田さんがルールなど教えてくれたり、声を掛けてくれたりと、

点数は低かったけれど、とても楽しかったですbleah

2018526142141.JPG

代表の山田さん吉田さん始め、メンバーのみなさん

貴重なお時間をありがとうございました!

6月の大会、みなさん頑張ってくださいhappy01

メンタル鍛えたい!人の輪を広げたい!という方!!

是非一度行ってみてくださいshine

 

 

 

トランポリン同好会を取材!

201852195723.jpg

筑波大学『トランポリン同好会 』

取材日   / 2018年 5月20日
取材記者 / 矢口・大槻・高野(美)・高野(悠)
【取材ハイライト】
トランポリン!見ているだけで迫力十分!

みなさん初心者から始めたというかたがほとんどで、男性・女性の比率も半々位というトランポリン同好会。代表のわたなべさんも女の子で、体験してみたい!というわがままにも丁寧に教えてくれました。取材を通して感じたトランポリンや同好会の魅力をお伝えします!!

 

 

☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆


ついにやってきました!トランポリン同好会!!

この同好会を紹介するポスターを目にしたとき・・・

20185211045.jpeg

どうしても跳んでみたい!!!!
連絡してみると体験を快くOKしてくれました

 

早速見学スタート!

初めに柔軟体操をしてから、それぞれ練習していくという流れとの事。

201852110748.JPG 

 

この日は人数も多いため、常設のトランポリンに加えて折りたたみ式の

トランポリンを2台追加!

ちなみにこちらの同好会では『普及指導員』という資格を所有している

メンバーがいないと飛べないという配慮をしているとの事で安全にも配慮していますよ!

 

2018521101130.JPG 

早速練習スタート!!

2018521101630.jpeg 2018521102443.jpg

 

簡単に跳んでいるように見えますが、実は『体幹』が大切とのこと。

少しぶれてしまうと着地点がずれてきたりバランスを崩してしまいます。

 

いざ!ウォークスタッフも体験!!!

 

2018521103848.jpeg 2018521103913.jpeg

 

すごい感覚ですhappy02今までに味わったことのない不思議な体験!

軽く跳ねただけで、思ったより跳び跳ねている感覚!!個人的にはこれで2m位跳び上がっている

気がします!!

でも全然跳んでませんcrying

 

2018521104257.jpeg 2018521104310.jpeg 

地面に戻るとふわふわした感覚

3カ月もすると慣れてくるそうですよ!

 

 

経験を積むと・・・

 

 

 2018521132623.jpg  2018521132310.jpg  2018521132727.jpeg

 

 

こんなことも出来ちゃうんです・・・coldsweats02

すごい迫力!!

 

着地やおしりで跳ぶことも教えてくれました

スタッフが体験の間は、そばでサポートについてくれていたので安心して体験できました

2018521104927.jpeg 2018521104947.jpeg 

 

加入しているメンバーに話を聞いたところ、『未経験で一度跳んでみたかった、跳んでみたら楽しくてハマってしまった』という方が多かったです。

 

2018521133034.jpeg

楽しみながら大会を目指すかたもいれば、気軽にトランポリンを楽しむのもOK!

トランポリンの魅力は、『空中感覚が楽しい!非日常が味わえる』というところ。

メンバーもみんな仲が良く、自分のペースで参加し活動できるのも団体の魅力です!

 

 

 

 

この体験は、跳ばなきゃわからない!

ご興味ある方、是非一度遊びに行ってみてくださいhappy02

 

201852111718.JPG

 

わたなべ様、メンバーの皆様本当にありがとうございました!!!

 

店内にも掲示してますのでぜひお立ち寄りください!

2018521171718.jpg

ストリートダンスReal Jamを取材!

2018516115927.JPG

筑波大学『ストリートダンスサークルReal Jam 』

取材日   / 2018年  5月16日
取材記者 / 大野・高野(悠)・山本
【取材ハイライト】
約100名在籍する大所帯のダンスサークル。代表者は山本さん。 女性が7割。
ダンス経験者は1割くらいで、ほとんどの方が大学から始めたそうです。この日も今日が初めてという体験者が来ていました。筑波大生以外も在籍しています。

全体活動は火、木の週2日で、他に各自自主練したりしているそうです。  新入生が8月のデビューに向けて頑張って取り組んでる真っ只中でした!

 

 

☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆


行ってきました!!サークル取材♪

最初は全員で集まりアップとして1曲踊り、各ジャンル(7種)に分かれて練習するそうです。

 

まずはPOPのお部屋を覗いてみました!(^^)!

先輩たちの動きを、皆真剣な眼差しで見てますeyeshine  ちょこっと後ろでまねしてみたり・・・

201851612145.JPGのサムネイル画像 2018516141255.JPG 

皆さん動きがキレッキレですthunder

続いて『BREAK』

2018516143017.JPG 201851614337.JPG

 『ROCK』                 3分間両手を伸ばしながら肩回しの練習

2018516143819.JPG 2018516143910.JPG

意外にきつい……(T_T)sweat01 これだけでけっこう汗が…

2018516144216.JPG

お次は『WAACK』                『JAZZ』

201851614463.JPG 201851614470.JPG

 

『HIPHOP』

2018516144937.JPG 2018516145543.JPG

この動きをまねしたかったのですが…coldsweats01 ん~難しい ふざけてる訳ではありません 笑

2018516145631.JPG

 

そして『HOUSE』

代表の山本さんに踊って頂きました(*^_^*)  ステップがすごいshineshine

201851615533.JPG 20185161568.JPG 201851615638.JPG

 

 

2018516151614.JPG9割の方が未経験者からのスタートなので、気構えることなく楽しく踊るもよし、もちろん本気で踊りに来てもとの事でしたwink

皆さん笑顔で踊っていたのがとても印象的で、ダンスが本当に好きなのが伝わってきましたlovely

 

音にハマっている動きや、キレ具合が動画でお伝えできないのが本当に残念です(>_<)

けっこうイベントに出たりしているので、是非機会があれば見に行ってみてくださいhappy022018516154628.jpg

 

 

店内にも掲示させていただきます(^o^)

201851615476.jpg

PRしたいサークルを募集中!!

◯◯◯サークル

取材日 /

取材記者 /

詳細は、当社ブログで紹介中!!

//■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 もっと、私たちのサークルを知ってほしい。PRしたい。

一緒に活動する部員を募集している。近日、活動を披露するイベント等があるなど、取材に協力してくれる、サークルを募集しています。

お問い合わせはこちら
 

フォルクローレサークル南を取材!

2016621144015.JPG

フォルクローレサークル南
取材日   / 2016年 6月18日
取材記者 / 益子・大野・山本
【取材ハイライト】
活動部員は約13名前後。会長は佐久間さん。
練習は、春日エリア福利厚生棟2階で火・土の19:00から21:00。こちらのサークルは、南米アンデス地方の民族音楽が大好きな仲間たちです。ほとんどの方が初心者だから、気軽に入部できます!一度は聞いたことがある「コンドルは飛んでいく」に代表される曲をはじめ、音色はどこか懐かしく、そして心がとても落ち着く音楽です。この取材の最後に1曲だけ演奏してもらったのですが、心地よい音色がいつまでも頭に残って、帰りは3人で自然に口ずさんでいました(笑)。

☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆


行ってきました!!サークル取材♪

 6/18(土)フォルクローレサークルに突撃☆

ずっとメールでやりとりしていた、矢野さんに広報になってもらって、

いろいろ伺ってみました!

2016621145322.JPG


入部した方は、最初に次の楽器から1つ選ぶそうです。

ケーナ(縦笛)、サンポーニャ(笛)、チャランゴ(ウクレレっぽい弦楽器)、

ギターの4つ。こららの楽器によっては、安いもので3,000円くらいから

あるそうです。

僕は、ケーナを15,000円くらいで買いました。

 

2016621155225.JPG

【練習風景】手前がサンポーニャ。奥の楽器がケーナです。



2016621155252.JPG

【練習風景】手前がチャランゴ。奥の楽器がギター。


練習は、最初にミーティングを行い、最後に演奏する2曲を決めてから、

練習に入るそうです。


今回は特別に、無理を言って、私たちの為に演奏してもらいました。

201662116948.jpg


201662116847.jpg


2016621161014.jpg


3人とも、鳥肌が立ち、本当に感動しました。大感激です!!

帰りの車の中では、思わず、その余韻を楽しみながら、3人で口ずさんで

いました。

「ライララ・ララ・ラ~イ♪ララ・ライララ・ラライ・ラーイ♪」


近々のコンサートは、

2016年7月9日(土)13時

つくば文化会館アルス2階 アルスホールにて開催

 

みなさん、絶対に聞いてみるべし!!



本日は、大変お忙しい中、温かく迎えてくださり、

演奏までご披露して頂きまして、ありがとうございました。


どうか、これからの学生生活をたくさんエンジョイしてください。

心から応援しています。

筑波大学ボクシング部を取材!!

2016530131958.JPG

筑波大学ボクシング部

取材日   / 2016年 5月27日
取材記者 / 益子・大野・山本
【取材ハイライト】
部員は約50名所属、代表は重光さん。

練習は、武道館第一多目的室で、火・木・金の20:00から21:00。そのうち、自分の都合にあわせて、週1回程度からの自由参加より、堅苦しさはありません。ダイエットやボクササイズ、格闘技好き、本格的にボクシングを始めたい方など、目的は様々です。
普段は15人程度が活動し、女性の方もいます。ボクシング部が出来て半年、まだまだこれからかもしれませんが、みなさん一人一人の生き生きとした顔が印象的で、とても応援したくなりました。

☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆~~~~~★~~~~~☆


行ってきました!!サークル取材♪

 5/27(金) 筑波大学ボクシング部に突撃☆

ボクシングと言ったら、「縄跳び(ロープスキッピング)」ですよね!
 
女性部員がやっているのを、見よう見まねでチャレンジ!!

2016530145832.JPG


当社の女性スタッフも!けして、ふざけているわけではありません笑

20165301512.JPG



女性部員に、インタビュー(質問)しました★

201653015448.JPG

入部したきっかけは??
・・・昔からキックボクシングに興味があったものの、始めるきっかけや
縁がなかった。大学にはいると、「気軽に入りやすい雰囲気」で、声を
かけられたので、やってみようか!と思ったそうです。

元々は、文化系の女子だそうですが、、、、


全然、そんな感じには見えません!!
この「シャドウボクシング」をみてください

2016530151719.JPG

実に、様になっています!!
 

素人が真似すると、、、う~んん。なんか構えが違う笑

2016530152110.JPG


男性部員も「シャドウボクシング」で、ストイックに練習中!

2016530152412.JPG


経験者の重光さんが、後輩に「ミット打ち」で指導!!

2016530152437.JPG



今日は、日本とOPBF東洋太平洋の元王者:井上庸さんが、
練習を見に来てくれたので、今度は、重光さんが指導を受けます!


201653015310.JPG

2016530153124.JPG

2016530153148.JPG

2016530153210.JPG



なんか、見ていたら、ボクシングをやりたくなってしまいました!
他の男子部員にも話を聞くと、最初はダイエットで入ったら、この迫力に
魅力を感じて、本格的にボクシングがやりたくなったそうです。

ちなみに、「1ヶ月で7キロ」も痩せて、
ダイエット効果も実感
したそうです。

2016530154450.JPG

 

最後に、集合写真を撮りました。
本日は取材のご協力ありがとうございました。

2016530154556.JPG

ページ上部へ